株式投資が副業に向いていない理由

こんにちは、山口です。

今回は株式投資が副業に向いていない理由というお話です。

 

ここでいう「副業」とは「生活費を稼ぐため」という意味です。

 

つまりどういうことかというと、株式投資で「できれば毎月利益を上げる」ということです。

 

株式投資が有利なのは長期投資

ですが、株式投資が有利なのは「長期投資」です。

割安株・成長企業だと判断した株式が5年10年かけて成長していき、それに伴いお金が増えていく

これが株式投資の最大のメリットです。

 

ですが、これでは毎月の生活費は捻出できません。

仮に捻出できたとしても、それではちょっとだけ上がっては利益確定、またちょっと上がっては利益確定しているわけですので、旨味が全くありません。

 

株式投資の短期投資をすればいい?

この場合デイトレードなどと呼ばれるトレードになりますが、すぐに値上がりしそうな銘柄を探すのはとても難しいですし、確率50%のただの当て物になってしまいます。

 

またちょっと値上がりしたら売るわけですので、利益はほとんど出ません。

そのため、信用取引などを視野に入れる必要が出て来ますが、相場を当てられる天才には向いているかもしれませんが、一般人にはもともと当たる確率が50%なので分が悪すぎます。

 

そもそも割安株を見つけたり、企業の成長とともにお金を増やせるのが株式投資の最大の利点なのに、それを放棄した時点で株式投資をする意味がありません。

 

FXや先物でトレードするのは?

また9時から15時までしか株式投資はトレードできないという、時間的な問題もあり、多くの方は夜間も取引できる日経平均先物やFXに手を出します。

 

ですが、これは成長を時間をかけて見守るような投資ではなく、ただの当たる確率が50%の当て物ですので、そんなにうまく勝ち続けることができません。

 

競馬のように、予想して楽しむ趣味ならいいのですが、副業として考えると無理向いていません。

 

逆に、長時間市場が開いているため、損失を取り戻そうとムキになって資金がなくなるまでチャートにへばりつき、無茶なトレードしてしまうこともあります。

 

大体の方はここまでで終わるのですが…

 

日経225オプションでトレードする

ごく一部の人は、「日経225オプション」の存在に気づきます。

そして調べて見るのですが、今までの当たる確率が50%の上下を当てるゲームとは毛色が違うため「むずかしい」と判断して挫折します。

 

目の前に勝ちトレーダーの道が広がっているのにもったいない!!

 

私に言わせれば、

ルールは簡単、でも勝つのがむずかしい、当たる確率が50%のFXなどと

ルールは一見難しいけど、勝つのが簡単、当たる確率が50%ではない、偏りのある日経225オプションと

どちらを選びますか?

 

ってことなんですけどね。

 

そして「日経225オプション」に挑戦した人は、副業としてやっていける、勝ち組トレーダーになっていくのです。

 

当然トレードなので負けることはありますがそれでも、長い目で見れば十分生活費を稼げるわけです。

 

まとめ

・生活費を稼ぐために株式投資は向いていない

・長期投資なら株式投資はオススメ

・FXや日経225先物は趣味ならいいんじゃない?

・生活費を稼ぐなら日経225オプションがオススメ

 

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓