雨乞い理論

こんにちは、山口です。

今回は「雨乞い理論とエセ科学と予想屋トレーダー」というお話です。

 

そもそも雨乞いは100%当たって感謝されます。

 

どういうことかというと、

雨乞いの儀式は、雨が降るまで続けるから、雨乞いは100%成功します。

 

特に予想や、技術、何か特殊な才能があるわけではなく、ただ単に雨が降るまで続けるのです。

 

そして、雨乞いをした祈祷師は感謝されますよね。

だって雨が降って欲しいから雨乞いをお願いしたわけですから。

 

図にするとこんな感じ。

日経225オプション取引入門

雨乞いとは関係なく、雨は降りますし、雨は降りません。

 

でも、依頼した人は雨乞いをしたから雨が降ったと思い込んでしまうものです。

 

エセ科学

よく考えれば科学的に正しくないのに、さも科学的っぽく感じて信じてしまうものです。

 

一番日本人には身近な例は、「血液型性格診断」ではないでしょうか?

 

こんなもので分類されるわけないんですが、信じてしまいます。

 

「やっぱり!絶対A型だと思ったんだよね〜」

 

とか結構会話に出てきたりしますよね^^;

まあ楽しんでるだけかもしれませんが…

 

ではなぜ、こういったエセ科学を信じてしまうのか?

 

その原因は「体験」にあります。

 

つまりエセ科学の血液型性格診断でA型の特徴っぽい人がいて

実際に血液型を聞いて見たら「たまたま」A型だった。

 

こういう体験が強烈に頭に残り信じてしまうのです。

 

当然同じぐらい外れている場合もあるはずですが、

「おっかしいな〜、絶対O型だと思ったのに〜」って程度で

この失敗体験の記憶はすぐ忘れてしまいます。

 

こういった成功体験があることによってエセ科学を信じていってしまうのです。

 

予想屋トレーダー

アナリストとかは、過去の出来事に適当に理由をつけるのが得意ですが、

そういうのを真に受けて予想屋さんになってしまうトレーダーも多いです。

 

雨乞い理論と同じで、どんなに予想を立てようが、全く予想しなかろうが

すごいテクニカルを駆使しようが、駆使しまいが、

サイコロで偶数が出たら買い、奇数が出たら売りと予想しようとも

相場が上がるか下がるかは50%の確率です。

 

じゃあテクニカルは当たる、ファンダメンタルズで予想ができる、と信じてしまうかというと

これが「成功体験」です。

 

たまたま予想が当たった、2回も連続で当たった、3回連続で当たったりなんかしたら

もう自分は相場の神かなんかだと勘違いしてしまいます。

 

そして勝てないトレーダーのドツボにはまっていくんです^^;

 

人間には1秒先の相場だって予想はできません、トレーダーには予想よりも「対処」が大切です。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓