コインチェックがNEMの補償内容を発表!

こんにちは、山口です。

コインチェックが不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針を発表しました。

 

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。
 
 
昨日の会見のお通夜感は演出じゃないのかというほどの、すごい対応だと思います。
 
 
もちろん、NEMで返してもらえる方が一番いいんですが、そこは諦めるしかないかなと思います。
 
最悪0円だったわけですし… 
 
 
 
あと、日本円が戻って来ても、全額仮想通貨に投資しちゃダメですからね。
 
税金分がかかりますので、その分は必ずよけておくようにしましょう。
 
コインチェックのプレスリリースはこちら

 

長引けば、マスコミに関係ないことで吊るし上げられたり、変なこと言われまくっていたと思うので、とてもいい対応だと思います。

 

ただ完璧な補償ではない

ただNEMホルダーには納得のいかない結果だと思います。

 

勝手に直近最安値付近で強制決済されるわけで、同じ枚数のNEMを手に入れようとしても、価格的にも税金的にも、もう無理なわけですし

 

  • 自己管理してセルフGOXのリスク(誰も補償してくれない・主導権は自分にある)
  • 取引所に置いといてハッキングや破綻のリスク(補償してくれる場合もある・主導権は自分にない)

 

どちらを選ぶかっていう問題ですよね。

完璧な保管方法なんてないので、いろいろと分散するしかないのかな…

【人生の主導権を会社から取り戻して自分の時間を大切にする方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字) メール

 

おすすめ記事




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓