老後破産は人ごとじゃない

老後の生活費工面

こんにちは、日経225オプション取引で稼いで趣味を満喫している山口です。

 

定年後の再就職、仕事、そして老後の生活費は結構心配ですよね。

 

老後に必要なお金が足りない場合、特に投資などをしてこなかった場合は、老後の生活費は働いて稼ぐしかありません。

 

投資などの対策を取ってこなかった場合は、定年後、老後も「肉体労働」をするしかないのです。

 

理想の定年後の過ごし方とはかけ離れているかもしれませんが、仕方ありません。

 

老後は賃金が大幅低下

しかし、定年になった後は賃金、給料は圧倒的に下がります。

 

ある調査によると、60歳以降も働き続ける場合の賃金は30-70%程度に低下

 

現役世代のような感覚で定年後の過ごし方を考えていると、あっという間に老後破産してしまうでしょう。

 

さらに体力的にも今までと同じように働けるわではありませんので、いわゆる不労所得を収入源にすることを考える必要があります。

 

高年齢雇用継続給付の罠

流石に年金給付までの65歳までの5年間給料が30%-70%に減ってしまうときついですので、国も雇用保険では低下した賃金の一部を補う「高年齢雇用継続給付」を行っています。

 

いろいろ条件があるのですが(見直しなどある)、60歳から65歳の間までが対象で

目安として60歳の給与が月額が30万円の場合

  • 退職後給与が27万円だったら対象外
  • 退職後給与が18万円だったら27000円(18万円×15%)
  • 退職後給与が5000円だったら対象外

となっていて

75%以下に減ってないと支給されません、またあまりにも低くて支給額の最低ライン1976円

掛け率も60%以下だと15%ですがそれ以上だと掛け率はどんどん少なくなっていきます。

 

どちらにしても、あまり生活の足しにはならない金額です。

 

しかも、高年齢雇用継続給付をもらうと、在職老齢年金との併給調整が行われ、年金の一部が減額されてしまいます。

 

ですので、利用しない方がマシです。

老後の収入源を増やす

こうなってくると、老後の収入源を増やす以外、理想の老後の過ごし方を実現するには道はありません。

 

  • 今までの経験を生かして起業する。
  • ブログやインターネットを利用してアフィリエイトをする。
  • 投資をしてお金に働いてもらう。

 

だいたいこれぐらいでしょう。

 

ただ体力的にも今までと同じように働けるわではありませんので起業もなかなか大変です。

 

それにいざ起業して見ると、今まで会社の看板を背負っていたから仕事ができていたことを痛感する人も多いことでしょう。

 

 

またブログやインターネットでアフィリエイトも、なかなかうまくはいきません。5000円以上稼げる人の方が圧倒的に少ない世界です。

 

ですので、投資をしてお金に働いてもらうのがこれからの老後のことを考えても、体力的にも一番有効です。

老後の賢い資産運用

何もわからないなら、不動産会社や銀行、証券会社の言うことを聞かずに、アメリカのインデックス投資(ダウとか)に投資しましょう。

 

  • プロのファンドマネージャーの平均成績は、インテックスに勝てない
  • 優れたファンドマネージャーは結果が出るまで見分けることができない

 

といった事実があります。

ですので、冷静に考えれば高い手数料がかかる投資信託など買う意味がありません。

 

不動産会社の話も鵜呑みにしてはいけません、意外といろんな出費がありますし、表面利率なんてあてになりません。

 

ですが、インテックス投資では、老後の生活費をまかなうことはできません。

 

そのため毎月分配型の投資信託が人気になるのですが、結局高い信託報酬や手数料を払って、自分の資産を切り崩して配当を受け取っているだけだったりするのです。

 

老後は自分で資産運用

また、自分で資金を運用しようとして、FXや株、先物、今だと仮想通貨などに投資をして、資金を減らす人も多いです。

 

私のところにも、そんな悲痛なお悩みメールが届くことが多々あります^^;

 

一般的な投資商品、FXや株、先物、仮想通貨などの短期トレード、上がるか下がるかを当てて利益にします。

 

ですが、相場が上がるか下がるかの確率は50%です。

どれだけ、損切り幅と利益確定幅を調整したとしても、結局50%に落ち着きます。

 

つまり、大切なあなたの老後を、丁半博打に掛けているのと同じなんです。

そりゃ、どんどん資金が減っていって当たり前です。

 

ですので、老後の生活費のためと思うなら上下を当てる確率50%の投資に手を出さず、範囲を当てることで利益にもできる日経225オプションをするべきです。

 

 

釣りに例えると、上下を当てる投資は、釣り竿で魚を取ろうとしているのと同じです。

日経225オプション取引入門

そして、餌を変えたり、ルアーにしてみたり、撒き餌をしたり、いい釣竿にしたり、仕掛けを工夫したりします。(テクニカルとかファンダメンタルズとか予想してる)

 

ですが、朝から晩まで粘って一匹も釣れずに、「今日の晩御飯は、また白御飯だけか、久しぶりに焼き魚食べたいな〜」と思いながらも釣り糸を垂らしている状態です。

 

 

かたや日経225オプションは、そんな釣りをしている人の真横で、「網」をバーっと広げて投げて、魚を大量に取っていきます。

日経225オプションは投網

「大漁大漁、今日も家族で美味しい焼き魚食べれるな〜♪」

 

といって、さっさと家に帰っていくのです。

 

 

どちらの投資をした方がいいか、わかりますよね?

 

そんな投網のように魚がいっぱい取れる、日経225オプション取引の仕方がわかるコンテンツを無料で提供していますので、ぜひ下記から申し込んで手に取ってみてください。

1
2
>

予想しないトレード術

トレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

 

日経225オプション取引入門

  この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓
おすすめの記事